スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑り軸受と転がり軸受の比較  忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、滑り軸受と転がり軸受の比較について、少しおさらいを。


   皆さんもご存知の通り、軸受はその作動原理により滑り軸受と転がり軸受の2種類に分けられます。 いずれもよく使われていますが、その特徴はかなり異なっています。それぞれの特徴を理解して使用する必要があります。といっても、基本は転がり軸受ですよね。

   表に滑り軸受と転がり軸受の性能と使いやすさを比較した表です。皆さんはこの他にもあるよとのご意見をいただければ幸いです。

軸受比較2

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

すべり軸受の材料

すべり軸受の軸受材料を選ぶ場合に、考慮すべきことについて述べます。軸受荷重と速度は重要な要因でありますが、そのほかに環境条件や潤滑形式とその信頼性や軸の同心性、たわみなども重要な要因になります。
軸受材料を選択する際に考慮が必要な材料の性質を次に示します。

1.強さ: 軸受の許容される軸受圧力は、軸受材料の面圧強さ、圧縮強さに依存します。

2.硬さ: 強さが強ければ、硬さもまた高くなります。当然ですが硬い軸受材料は硬い軸を組み合わせます。

3.親和性:

4.形状適合性

5.埋込み性


6.コスト

7.疲れ強さ

8.腐食抵抗

9.温度の影響

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

すべり軸受 境界潤滑状態

すべり軸受の潤滑状態で、境界潤滑状態として知られる状態は、非常に薄い油膜が金属表面上に形成されて、

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

すべり軸受 流体潤滑状態

すべり軸受の潤滑状態で、流体潤滑状態として知られる状態は、強制給油の様に

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

軸受の運転形式

 すべり合う金属間の摩擦係数は潤滑油の粘度(η)すべり速度(N),荷重(P)からなる潤滑状態の過酷度を示す変数(ゾンマーフェルト(Sommerfeld)数と言います)により,図に示すストライベック(Stribeck)曲線で表されます。

 潤滑状態はゾンマーフェルト数が小さくなるほど厳しくなります。通常は,流体,混合および境界潤滑の三領域に区分されます。
1.流体潤滑の領域は摩擦面間に比較的厚い油膜が存在し,表面同士が接触することが防止されます。荷重を支える理想的な潤滑状態で摩擦係数も小さい。
2.境界潤滑の領域では表面同士が潤滑油の薄い吸着膜によってのみ接触が妨げられる状態です。
3.混合潤滑領域は、流体潤滑領域と境界潤滑状態が混在する潤滑状態です。表面はある程度潤滑油膜によって分離されている。このような油膜はかなり薄く、その上連続的に形成されていないから、表面同士は部分的に接触しています。


もっと詳しい事を学習したい人は、、、

>
トライボロジーの基礎

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。