スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硬さの検査

金属材料の硬さは、引張り強さと相関があります。

材料の機械的性質の判定に重要な要因となります。

また、検査は比較的簡単にできますので、ものづくりの現場ではよく使われています。

JISで決まっている硬さの測定方法は、次の4種類が決められています。


1.ブリネル硬さ試験 (HB): くぼみの直径を測定します。

2.ロックウェル硬さ試験 (HR): 基準荷重と試験荷重の2回荷重を加えてできるくぼみの深さの差を測定します。

3.ビッカース硬さ試験 (HV): 四角すいのくぼみの対角線の長さを測定します。

4.ショア硬さ試験 (HS): 先端にダイアモンドの球をつけたハンマーを落下させて跳ね返りの高さを測定します。

5.その他の硬さ試験 : やすりを試料にあててやすりの高度と比較する方法や、試料を引っかいて硬さ標準片と比較する方法などがあります。

関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。