スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 RaとRmax(Rz)との関係について  忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日も、RaとRmax(Rz)との関係について述べます。


■基準長さ
  断面曲線の記録から、粗さを求めるには、まず基準長さを決める必要が
あります。この基準長さを決めることは、粗さをあらわす上で重要な問題に
なります。測定する側から考えると、測定器の許容範囲内でどんな基準長さ
でもとれます。基準長さの決定は、表面粗さの測定を始める前に、この測定
を実施する側で指定する必要があります。通常は、基準長さによって表面粗さ
の数値は違ってきます。

■基準長さとうねり
  しかし、基準長さが決められでも、基準長さより長い波長の周期的な
うねりの影響が完全に取り除かれるとは限りません。うねりの山や谷のところ
表面粗さを求めるときと、斜面のところで求めるときとでは、得られる数値は
異なります。すなわち実際の測定では、表面粗さを表面全体として求めている
ことになります。ですから、断面曲線を基準長さよりも相当長く求めて、この
断面の中で、キズや曲線が全体的に曲がっている部分を避けて、基準長さだけ
の部分を抜き取り、RmaxまたはRzを求めるのです。
  いずれにしてもRmax,Rzを使う限り、任意性は残ってしまうわけです。

■Ra(中心線平均粗さ)の採用
  これを避けるには、指示計で直読できる中心線平均粗さ(Ra) を採用して、
被測定面の多くの場所で測定したRa値の平均値を用いることが良策です。
Raの測定で用いるカットオフ値は、その効果の上からは基準長さとは異なり
ますが、うねりの成分を取り除くという目的では、基準長さと全く等しいと
考えられます。

■RaとRmax(Rz)との関係
  Rmax、RzとRaの聞には、一般的に成立する数式的な関係はありません。
しかし技術的に確立された加工条件のもとでは、RmaxとRaの関係は限られた
範囲内で一定となります。普通、表面粗さは、材質、加工法、加工条件など
によって決まるものと考えられます。ですから加工された部品の表面粗さを、
単に測定するだけではあまり意味はありません。表面粗さと加工条件、表面
粗さと機能などのもとで、はじめて表面粗さが工業的意義を持ってきます。
関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

No title

来年も勉強させて頂きます。

よいお年をお迎え下さい

Re: No title

> 来年も勉強させて頂きます。
>
> よいお年をお迎え下さい


あけましておめでとうございます。
お役に立てる内容が少ないかもしれ
ませんが、引き続きお引き立てを
いただければ幸いです。

昨年後半は息切れしてしまい、質、量
とも、さびしい内容になったと反省して
おります。

今年は、自分の個人的な経験をもう少し
濃縮して加えたコンテンツを残さねば
と思っております。

引き続きよろしくお願いします。

              yes_marsy
Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。