スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイカストの長所について 忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、ダイカストの長所について知っていることを書きます。


ダイカストは他の鋳造品と比較して数々の長所があります。


表にまとめると、




          砂型鋳造シェルモールド重力金型鋳造低圧鋳造ダイカスト
寸法精度54331
鋳抜きの容易さ65431
鋳肌の平滑度54321
生産速度54331
多量生産への適応性65431
薄肉と軽量64431





■精度と複雑さ
  他の鋳造法よりも寸法精度の高い複雑な形状の製品を提供する
 ことが可能です。

■生産性
  短時間で多量に、しかも、ほとんど仕上がった製品を製造する
 ことができ、また、切削加工は比較的わずかですますことができます。

■肉厚と強度
  他の鋳造法より薄肉にすることができ、鋳物やプラスチック鋳肌
 (鋳造したままの表面)が滑らかで、寸法も安定しています。

金型の寿命
  一つの金型で数千から数十万回の鋳造を行うことができるので、
 同一製品を多量に供給することができます。

■薄肉軽量
  薄肉ダイカストの新しい技術が、軽量化の傾向に適合し、多く利用
 されています。

■表面処理
  鋳肌が優れているため、めっき、塗装、その他の表面処理を容易
 に行うことができます。

■ねじ
  めねじは、下穴を金型のピン(鋳抜きピン)により作ることができ、
 また、簡単なおねじは、ダイカストで成形することもできます。

■組立て
  他部品との結合用のボスやスタッドなどを設けることにより、経済的
 に組立てを行うことができます。

■インサート(鋳込金具)
  異種金属や非鉄金属の材料を、正確な位置に鋳ぐるんでダイカスト
 することができます。


  これらのダイカストの利点を最大限に活用すると、コストと作業負荷
 を著しく減少することができます。

  上記の特徴に加え、ダイカストの高品質化に伴い、他の鋳造製品に比べ
 て高品質、高性能を発揮できます。また、合金成分における鉄やその他の
 成分に対する許容度が高いため、リサイクル性が極めて有利であり、省資源、
 環境保全に寄与するなどの多くの利点があります。



Die Cast Engineering: A Hydraulic, Thermal, and Mechanical ProcessDie Cast Engineering: A Hydraulic, Thermal, and Mechanical Process
William Andresen

CRC Press 2004-11-29
売り上げランキング : 872062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

tag : ダイカスト 金型 マグネシウム合金 亜鉛合金 アルミニウム合金

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。