スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイカストの製造方法について 忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、ダイカストの製造方法ついて述べます。



■ダイカストに使用する金型
  ダイカスト法で使用する金型は、鋳造したダイカストを取り出す
 必要があるため、最低2つの部分より出来ています。この金型の一方
 は固定型、他方は可動型といい、それぞれダイカストマシンの固定盤
 及び可動盤に取り付けらます。


■ダイカスト鋳造の1サイクル
  ダイカストの鋳造の1サイクルは、
   1.ダイカストマシンにより可動型が動き、固定型に組み合わされて
    油圧や電動で強く締めつけられます。
   2.次に、溶融金属が金型に圧入されます。
   3.凝固が完了すると可動型が動いて型が開き、ダイカストが取り出
    されます。
   4.その後、金型に離型剤が塗布され次のサイクルに入ります。
 
■ダイカスト製造における金型の役割
  ダイカストの金型は簡単なものから、引抜き中子のある複雑なもの
 まで色々あります。ダイカスト法は、精密な非鉄金属鋳物の生産方法
 の中で、最も生産性が高く、1つの金型で数万回は繰り返し使用する
 ことが可能です。

  これは、1回鋳造するごとに新しい砂型を必要とする砂型鋳物と、
 著しく差異があるものです。砂型の代わりに金属製鋳型を用いる金型
 鋳物でも、生産速度がかなり遅く、さらに精密さは砂型鋳物に近く
 ダイカストより劣ります。
  
■ダイカストの製造工程
  ダイカスト製造工程の概要を下記に示します。

   1.金型の製作
    受注→金型設計→金型製作→金型
   
   2.ダイカストの製作
    原材料(地金など)→溶解→保温→鋳造(ダイカストマシン)
    →トリミング(→材料リサイクル)→検査→後加工
    →ダイカスト(製品)




図解 鋳造用語辞典図解 鋳造用語辞典
日本鋳造工学会

日刊工業新聞社 1995-12
売り上げランキング : 284477

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



新版 鋳造工学新版 鋳造工学
中江 秀雄

産業図書 2008-04-30
売り上げランキング : 215049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。