スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶接継手の種類 忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、溶接継手の種類 について述べます。



 溶接継手は、構造物の形状や、板厚、材質、溶接方法によって色々な
種類のものが使用されています。

■接合形式による分類
  図に示すように、突合せ継手、重ね継手、かど継手、へり継手、
 T継手などがあります。

無題



■開先形状による分類
  通常、溶接の際接合面を完全に融合させるために板の縁を斜めに削
 って開先を取ります。 図に示すように、開先を取るものとしてはその
 開先形状から、I形、V形、X形、レ形、K形継手などがあります。
  また、すみ肉継手では開先を取る必要はないが、T継手、重ね継手が
 これらに該当します。

開先


 
■溶接線による分類
  すみ肉溶接の場合は、全線を溶接する 連続溶接と、断続的に溶接
 する断続溶接があります。



関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。