スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軸のはめあい 忘れたらアカン、ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、軸のはめあいについて です。



軸のはめあい

■はめあいとは
 軸にカップリングをはめる場合に、着脱が容易に出来るようにしたほう
がよい場合と、いったんはめた後はガッチリ固定してしまうほうがよい
場合があります。
 着脱が容易なように、多少ガタがある程度のはめ方を「すきまばめ」
といいます。一方、たたきこんではめ込んでガッチリ動かないようにする
はめ方を「しまりばめ」といいます。これらの中間的な状態として
「とまりばめ」があります。これらをまとめて、「はめあい」という
言葉であらわされます。

■公差
 図面を見ると、寸法の数値として、比較的大きい数字が書かれています。
これが、「呼び寸法」といわれるもので、設計者による、この寸法に仕上
げて欲しいとの指示になります。しかし、実際にその寸法ぴったりに製品が
出来上がることはありません。
 もう一回図面を見てもらうと、大きな数字の後ろに少し小さい数字が書か
れていると思います。これは、その呼び寸法を基準に上下少しづつ誤差を許容
し、いくらまでならよろしいですという、最大値と最小値を併記しているの
です。
 この最大値が最大寸法と呼ばれるものであり、最小値が最小寸法と呼ばれる
ものであり、両方をあわせて限界寸法といいます。また、最大寸法と最大寸法
との差が公差となります。

■公差の等級
 JISでは、公差を10等級に分けています。1~4級はゲージ用に使用し、
5~9級は軸用に、6~10級は穴用に使われています。夫々の呼び寸法により
1~10級で夫々公差が与えられています。
 例えば、呼び寸法30~50mmに対して1~10級の公差は、夫々2,3,4,7,11,16,
25,39,62,100μmになります。

■はめあい
 JISでは、はめあいについて軸、穴夫々に対して17種類を規定しています。
軸に対してはb,c,d,e,f,g,h,j,k,m,n,p,r,s,t,u,x、
穴に対してはB,C,D,E,F,G,H,J,K,M,N,P,R,S,T,U,X
の記号を使います。はめあいとしては、b~g、またはB~Gがすきまばめ、h~m、
H~Mがとまりばめ、p~x、P~Xがしまりばめになります。

 軸、穴の両方に17種類づつあると組み合わせが膨大になるので、一般的に穴
に対してはh軸、軸に対してはH穴を基準としたはめあいを採用することにして
います。
 また、普通は外周を加工、測定するほうが、穴やキー溝などの内面を加工
したり測定したりするよりは簡単なので、穴基準で加工して、それに対する軸
の寸法を色々変えることによりはめあいを組合わせるのが通常の方法です。
この方法を穴基準方式といいます。

■はめあいと表面粗さの関係
 はめあいは、表面粗さが影響します。特に最大高さRyが影響します。
関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。