スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものづくり必殺ルール>1. 目標はしっかり決めてや 忘れたらアカン、ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、「ものづくり必殺ルール>1.目標はしっかり決めてや」 について述べます。


ものづくりの目標
  ものづくりの目標は、人が使って役に立つものを作り出すことです。
 この目標をしっかり自分のものにして、ものづくりをしていかなければなりません。
 これが出来なければ技術者として少しクエスチョンかなと考えます。
 目標をあやふやにすると色々問題が起こります。


■目標を明確に
  我々技術者がおちいりやすい問題とは何かを考えて見ましょう。
 一般に、ものづくりの目的を達成するためには、色々な方法が考えられます。
 例えば、ある品物を作り出すために色々な加工方法が考えられる中で、最善の
 方法を探索することになります。それがいつの間にか、探索することが目的に
 なってしまうことがあります。
  色々なことに興味を持ち調査することは大事ですが、方向性を見失わず、
 常に目的を明確にしてものづくりをすることが大切だと考えます。


ものづくりの意味を噛締めよう
  ここしばらくで、発生した、ものづくりの世界で残念なことが何点かあげら
 れます。

   ・自動車部品の欠陥・強度不足
   ・建築物の構造計算のごまかし
   ・回転ドアの設計の考慮不足
   ・エレベーターの暴走
   ・ガス器異の改造に関する問題
   ・原発の非常用電源、メルトダウン

  これらの問題は、ものづくりのみならず、これらに携わった部門のみならず
 世界中に影響を及ぼす問題になりかねません。

  これらの問題は、ものづくりの目標をあやふやにして、利益の確保を優先した
 こと、また自らの保身を優先したことにあるのではないでしょうか。
 そして、これらの根本の問題は、モラルの低下にあり、我々の国民性が変化して
 きたのではないかと危惧します。

  我々技術者は、モラルを高めて、いわゆる職人気質、名人気質をよい意味で
 持つ必要があると考えます。



関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

tag : ものづくり

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。