スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものづくり必殺ルール>12. ルーチン作業はバカにしたらアカン 忘れたらアカン、ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、「ものづくり必殺ルール>12. ルーチン作業はバカにしたらアカン
忘れたらアカン、ものづくり」 について述べます。



■開発にこそルーチン作業
  開発を行ううえで、決まった手順、手段といったものがあります。
開発に没頭するあまり、この当たり前の行動を抜かしてしまったり忘れたり
していないか、時々は確認すべきです。
  機械を設計する場合、ルーチン作業として強度計算を行わないと
どのようなことが、起こるかを考えて見ましょう。
  どう考えても、
  ① 強度が不定している。
  ② 強度は適当である。
  ③ 過剰に強度がある。
 のいずれかになります。運よく②となればラッキーというべきですが、
 どこにもその保証はありません。①あるいは③となったときに設計者は
 責任を取る覚悟はできているのでしょうか。
  このように、どのような仕事にもルーチン作業の部分があります。
 これを軽んじてはいけません。

■信頼性の要はルーチン作業
  開発の企画段階では、先行技術や、社内に蓄積された技術、競合
 相手の製品についての地道な情報収集や解析に基づいて何を創るかの
 創造がなされます。

  その次の開発の実行段階では、開発の壁を超えるための技術革新の
 部分にどうしても目が行きがちになりますが、開発の成功事例を見る
 と、その成功の大元の部分では粘り強いルーチン作業が、積み重ねら
 れています。

  そして、開発の最終段階として、設計活動では、決められた手順に
 基づいた数多くのルーチン作業の積み重ねが行われます。それによって
 設計の最適化および信頼性と安全性の向上が図られています。ルーチン
 作業が積み重なって初めて信頼性および安全性の向上が図られます。
 信頼性および安全性を確保できるのはルーチン作業であるといっても過言ではありません。







関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。