スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗の原因 忘れたらアカン、ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

  今日は、失敗学で有名な元東大教授の畑村先生の御本から、失敗
原因は10に分類できるとのお話です。

畑村先生によれば、失敗の原因は10の項目に分類できるとのことです。


■失敗原因 ・・・ (1) 未知
  今まで誰も知らなかった未知の現象が原因となって起こる失敗です。
この未知による失敗はいたずらに責任追及するのではなく、さらに技術を
発展させるものともいえます。失敗をプラス面にとらえて、「失敗は成功
の母」といわれる失敗がこれになります。

■失敗原因 ・・・ (2) 無知
  失敗の解決策や予防法がすでに世の中で既知になっているにもかかわ
らず、当事者が勉強していないことにより引き起こされた失敗です。この
失敗を防ぐには勉強するしかありません。
  しかしここで注意しなければならないのは、行動を起こすことなく、
調査や勉強ばかりに力を注いでいると、失敗によりうしなうものより、
もっと大事なやる気と一番必要な時間を失うことになります。

■失敗原因 ・・・ (3) 不注意
  十分に注意していれば防げる失敗です。体調不良や過労、多忙、あせり
による平常心からの逸脱など注意力が散漫になっているときに起こる失敗です。
  致命的な結果を招く恐れのある作業では、この原因による失敗は作業自体を
中止して回避すべきです。身近な例では居眠り運転が挙げられます。

■失敗原因 ・・・ (4) 手順を守らない
  あなたが属する組織で決められている約束事や、一般的な常識になっている
習慣や規則を遵守しない場合に起こる失敗です。
  全員が守らなければならない約束事を一人が無視したために失敗につながる
場合です。

■失敗原因 ・・・ (5) 判断の誤り
  状況を正しくとらえていなかったり、状況は正しくとらえてもその判断を
誤ったことにより起こる失敗です。この失敗原因には、判断を行うのに用いた
基準や決定に至る手順が誤っていたり、判断を行うときに考慮すべき要素が欠落
していたために起こる失敗も含まれます。
  この失敗を回避するには、一つの事柄を決定する際には、さまざまな状況を
想定して起こる結果まで、頭の中で考える仮想演習が大事です。



■失敗原因 ・・・ (6) 調査・検討不足
  判断を下す人が、当然持つべき知識や情報を持たずに判断したり、
十分な検討を行わなかったことにより起こる失敗です。
  実際として、すべての情報が完璧にそろい判断できる状況はめったに
ないのが普通です。そのような場合でも、判断を下す人が優秀であれば、
間違ったときのことも想定した対応策を考えて、たとえそこで失敗しても
失敗を回避する必要があります。

■失敗原因 ・・・ (7) 制約条件の変化
  ものづくりをはじめる時、あらかじめ制約条件を想定します。ところが
制約条件は時間の経過とともに変化して、ものづくりに大きく影響を与える
ことがあります。
  制約条件は常に変化します。当初の想定を大きく越えて変化する場合は
ものづくり自体がうまくいかない場合があります。あらかじめリスクを回避
するための対策を考えておく必要があります。

■失敗原因 ・・・ (8) 企画不良
  企画や計画自体に問題があることによる失敗です。この場合はそれ以上
進めても仕方ないので、最初から考え直す必要があるのですが、企画や計画が
組織のトップから発せられた場合、企画や計画の問題については論議されず、
実行者に失敗原因が押し付けられる場合がままあります。

■失敗原因 ・・・ (9) 価値観の食い違い
  自分や、自分が属している組織の価値観が、周囲と異なるときに起こる
失敗です。過去の成功体験が強すぎたり、組織のルールばかりを重視している
と、常識的な理解や対応が出来なくなって、失敗にいたる場合があります。

■失敗原因 ・・・ (10) 組織運営の不良
  組織自体が、きちんとものごとを進める仕組みになっていないために起こる
失敗です。組織のリーダーが判断を誤り、組織運営の仕方を修正しないでいると
問題が大きくなってしまいます。


出典:図解雑学失敗学












  


関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。