スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シール機構の種類と使用上の注意事項

シールとは流体(ガス、油など)をある空間に密閉するための機構(難しく言えば)です。

シールは静止面のシール方法と、運動面のシール方法に大きくは分けられます。

更に、運動面のシールには運動の種類により回転と往復に大別されます。また、接触式と非接触式に大別されます。

運動用シールで接触式のシール方法には、次の5種類が有ります。

5種類とは、オイルシール、メカニカルシール、グランドパッキン、リップパッキン、Oリングです。


関連記事

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。