スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐食金属の防食効果順位 忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、耐食合金(ステンレス鋼など)の防食対象毎の効果順位について、少し説明します。


■ 合金の耐食性を高めるための条件

 合金の耐食性を高めるには、組織が均一であるほうがよく、多相合金より単相合金のほうが優れて

 います。そのため、耐食用合金は、固溶体相の組織であることが多いです。

 耐食性の大きい金属元素を添加した合金は、その成分が一定量以上になると、著しく耐食性が

 向上することがあります。 たとえばCrを12%以上添加すると、急に耐食性がよくなる13Crステン

 レス鋼はこのよい例です。

 腐食には酸化を伴うものと。伴わないものとがあり、それによって耐食合金の選定方法が異なり

 ます。


■ 酸化を伴う腐食に強い材料の順位(左が最良)

 (1) 耐錆 ・・・  ①Ni(ニッケル)合金 > ②Cu(銅)合金 > ③Al(アルミニウム),Pb(鉛)

 (2) 耐酸化性酸、耐有機酸および耐錆 ・・・

    ①ステンレス鋼 > ②高Cr(クロム)鉄 > ③高Si(シリコン)鉄 > ④Ti(チタン) > ⑤Al

 (3) 耐酸化を主とした耐熱 ・・・

    ①高Cr鉄 > ②高Cr-Ni鋼 > ③Ni-Cr合金 > ④Fe-Cr-Al合金 > ⑤ステンレス鋼


■ 酸化を伴わない腐食に強い材料の順位(左が最良)

 (1) 耐塩酸、その他の非酸化性酸 ・・・

    ①特殊ニッケル合金 > ②Cr合金 > ③高Si鉄

 (2) 耐硫酸、その他の非酸化性酸 ・・・

    ①高Si鉄 > ②Pb > ③Cu合金 > ④Ni合金 > ⑤耐酸鋼 > ⑥オーステナイト鋳鉄

 (3) 耐アルカリ ・・・

    ①Ni > ②Ni合金 > ③低炭素鋼 > ④Cu合金 > ⑤ステンレス鋼















 
関連記事

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。