スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロ軸受について  忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、コロ軸受についてのお話です。


■ 円筒コロ軸受

    円筒コロ軸受は、電車の車軸などに使われています。玉軸受と比較してラジアル負荷能力が大きいです。

  軸が温度変化で収縮しても軸受が破損する恐れがありません。

    一方、軸受自体が高価であることに加えて、潤滑設計が必要になります。


■ 針状コロ軸受(ニードルベアリング)

    直径5mm以下の針状コロを使っているので薄肉軽量化が出来ます。ラジアル方向のスペースが取れなく

  なり、かつ荷重が大きいときに使用します。

    欠点は深溝玉軸受に比較して、回転音が大きくかつ荷重が大きいときに使用されます。

    軸の傾きに対する許容傾き角は円筒コロ軸受と同等ですが、長軸で軸がたわむような条件のときには

  注意が必要です。


■ 円錐コロ軸受

    円錐コロ軸受は工作機械のタレットの軸などに使われます。アンギュラ玉軸受に比べてラジアル、

アキシャル、合成の各荷重に対してさらに大きい負荷能力を持たせたい時に使用します。この軸受は

アンギュラ玉軸受より大きい与圧を与えて使用するので潤滑設計に注意が必要です。





関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。