スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転がり軸受の損傷について  忘れたらアカン ものづくり

忘れたらアカン、ものづくり のブログを書いている、マーシーです。

今日は、転がり軸受の損傷について考えて見ましょう。今日は項目をあげるのみで、次回からは内容を詳しく


■ 転がり軸受の内部に生じる損傷

  1. フレーキング

    表面がはがれる。はがれた後ははげしい凹凸がある。はく離ともいう。

  2.ピッチング

    表面に小さい穴が開く。

  3.なし地

    表面がにぶい光沢のなし地となる。

  4.きず

    円周方向または軸方向にきずがつく。

  5.かじり

    主に組みきずの中に焼き付きをともなっている。ころ端面ではサイクロイド状のきずがつく。

  6.スミアリング

    表面があれているが、微小な焼付きの集合ができている。

  7.摩耗

    表面が摩耗し、他の部分より寸法が小さくなる。なし地、きずをともなうことが多い。

  8.圧痕

    固形異物をかみ込んで表面にくぼみが出来る。数が多い。

  9.打痕

    表面にくぼみが出来る。圧痕よりも数が少なく1個からある。

  10.亀裂

    ひびが入る。

  11.欠け

    部分的に欠けて取れる。

  12.割れ
  
    材料が割れる。

  13.変色

    表面が変色する。

  14.さび・腐食

    表面が錆びたり腐食されたりする。

  15.焼付き

    軸受が発熱して焼付き回転しなくなる。

  16.フレッチング

    接触面が赤錆色の腐食粉を出して摩耗し、くぼみを作る。フォールスブリネリングとも呼ばれる。

  17.電食

    表面がなし地となるが、顕微鏡で見ると小さなビット(穴)の集合で出来ている。

    はなはだしくなると表面が洗濯板のようになる。

  18.リベットゆるみ

    リベットがゆるむ。

  19.リベット切れ

    リベットが切れる。

  20.保持器切れ

    保持器が切断される。


■ 転がり軸受外部に生じる損傷

  1.きず

    はめあい面にきずがつく。

  2.かじり

    はめあい面に溶着をともなった傷がつく。

  3.摩耗

    はめあい面が摩耗する。クリープをともなっていることが多い。

  4.圧痕・打痕

    表面にくぼみができる。

  5.きれつ
 
    ひびが入る。

  6.欠け

    部分的に欠けて取れる。

  7.割れ

    材料が割れる。

  8.変色

    表面が変色する。

  9.さび。腐食

    表面が錆びたり腐食されたりする。

  10.フレッチング

    はめあい面に赤錆の摩耗粉が出る。腐食の一種である。フレコロともいわれる。

  11.クリープ

    クリープを生じたはめあい面は鏡面もしくはくもった面となる。かじりをともなったものがある。








関連記事

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

Google Adsense
ものづくり検索
カスタム検索
カテゴリ
プロフィール

yes.marsy

Author:yes.marsy
Powerd by 似顔絵イラストメーカー

最新記事
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。